2020年 第74回 和歌山県美術展覧会で、木彫り工房はまなすの杉本紘子の作品が入選しました!
作品のタイトルは「慈愛」です。
栃の木の自然の形を生かして、草原を駆ける馬の親子と木々を透かし彫りで表現しています。
馬の艶のある毛並みを表現するため、絹のような木目が特徴の栃の木で作成しました。
馬が草原を駆ける疾走感とともに親が子を思う慈愛を感じて頂ければ幸いです。

作品は以下の期間、新宮市と和歌山市で展示されます。
お近くにお越しの際は、是非ご覧頂ければ幸いです。
令和2年11月21日(土)~25日(水)新宮市立総合体育館
令和3年1月13日(水)~17日(日)和歌山県立近代美術館
2021年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
  • 定休日
  • 全国伝統的工芸品展示会(国立新美術館)
  • 和歌山県美術展覧会(和歌山県立近代美術館)